スピードが早い利点|消費者金融での借り入れのメリット

カードローンとの違い

ATM

キャッシングとカードローンの違いを的確に説明できる人は意外と少ないでしょう。どちらも似たような金融商品であり、内容自体もそう違いはありません。ですがもちろん名前が異なるということは明確な違いがあり、その違いに返済方式があります。まずそもそもですがキャッシングもカードローンも金融機関の融資商品であることに間違いはありません。必要な時に必要な金額用意することが出来るため非常に便利なものです。両者とも利用するためには事前の申し込みと審査が必要で、この審査に合格することで晴れて利用することが出来ます。キャッシングもカードローンも借入方法自体もほぼ同じです。ATMや専用の端末を用い必要な金額を入力することでお金を用意することが出来るわけですが、この時選ぶことが出来る返済方式に大きな違いがあります。一般的にキャッシングは翌月に借り入れ分全額一括返済が基本になりますが、カードローンの場合は分割払いなどが選ぶことが出来ます。そしてカードローンの場合限度額満額まで借入額を増額させることも可能です。この違いは利用してみて初めて実感することでもあり、キャッシングはライトな利用に向いていて、カードローンは計画的な利用と安定した収入源の確保が前提の利用になります。借り入れ総額は両方共同じとしても、返済総額でみるともちろんカードローンの方が多くなります。カードローンもキャッシングもどちらもメリットとデメリットがあり、利用方法と経済的なパワーバランスを考慮した上でしっかりと選ぶ必要があります。